プロフィール

子供の頃か ら、ボーンチャイナを透した光が変化しつづけ、磁器の表面をゆらゆら揺れている様子に魅了されてきました。花器など容器の形をしたものから建築やインテリ アデザインに使われる間仕切り、パネル、窓掛けまでいろいろなものを創作しますが、いずれも光の強さによってそれぞれ違った反応を示します。媒体独特の透 明性をあますところなく活かすため、スラブの厚板からから極薄まであらゆる厚さの素材を押印、刻印、穴あけ、スリップ・キャスティング(泥漿流込み法)な どの手法を用い、塑性状および素焼き状両方の状態における素材の成形性を試すため、各素材の極限まで追求することもしばしばです。微生物状のものから、 「複雑なシンプルさ」を持った自然界、さらには子供の時に遊んだおもちゃに至るさまざまなものに創造力をかきたてられます。また、建築・インテリアデザイ ン向け作品には焼入れガラス、ステンレス鋼、パースペックス(合成樹脂)などの素材を組入れることにより、作品を包んだり、飾ったり、強調したりもしま す。作品は主に個人の蒐集家、インテリアデザイナー、建築家そして企業の美術品バイヤーなどの方々からご好評を得ています。
 「クリス・ワイトはカテゴリーを超越した作品で知 られ、広範囲の素材を使いながら、伝 統的な道具や技法から先端の技術までいとも簡単に切り替えることのできる稀なデザイナーメーカーである。」ジュディ・アダムス記-2006 年夏「セラミック・レビュー」誌220号に掲載された記事「光を見つめて」の中で絶賛される。(記事訳文)。

略歴

出身地 - 1967年スコット ランド グラスゴー生れ。
学歴 - 1986 – 1989年:ストーク・オン・トレント市スタッフォード大学デザイン科表面パターン学専攻。
– デビッド・リンリー・ファーニチャー社(*注) 主催デザインコンクールにて一等受賞。
(*エリザベス女王の甥デビッド・リンリー卿経営の家具デザイン会社)
1989 – 1991年:同大学セラミックス科修士号取得。在学中、ウェッジウッド社にて修業。

出展・受賞作品、掲載記事及び出版物

2013年

個展 - '酉福二十年の迷品展' - 酉福ギャラリー 青山,東京

2012年

出版物 - ‘現代美術アーティストファイルII’– ART BOX International Inc.
個展 - '店主の名品展─店主交代記念 海外作家編─' - 酉福ギャラリー 青山,東京
グループ展 - 'In Form gegossen' - Galerie Handwerk, ムニック, ドイツ.
受賞 - アーツカウンシル・イングランド (イングランド芸術協会) – アーツアワード奨励金受賞。- 'クリス・ワイトとロイヤルクラウンダービ。

2011年

出版物 - Craft Arts International Magazine - Issue No82 - Chris Wight - 'Translucent Permutations'
グループ展 -陶芸部門 入選  第9回国際陶磁器展美濃
受賞 - 陶芸部門 入選  第9回国際陶磁器展美濃
グループ展 -第7回 清州国際工芸ビエンナーレ(韓国)
受賞 - 第7回 清州国際工芸ビエンナーレ(韓国)
グループ展 - 'コレクト', スコットランドのギャラリー サーチ・ギャラリー, – ロンドン

2010年

出版物 - ‘コンテンポラリー アート アーティスト ファイル’– ART BOX International Inc.

2009年

出版物 - ‘Wall pieces’ ドメニク・ビイバー・セガラド - A&C Black Publishing
個展 - 'クリス・ワイト –  ボーンチャイナ展' - 酉福ギャラリー 青山,東京 

2008年

受賞 - 陶芸部門 入選  第8回国際陶磁器展美濃
アルバム カバー - 'Imai:August' アルバムカバーに作品を提供しました。
建築 依頼 - イギリス(イングランド)、サウスウェルの 新 大聖堂学。 2つの大きなチャペルのドア
掲載記事 - 炎芸術  94号 "英国のセラミック アーティストを訪ねる"
出版物 - ‘Lithophanes’ マーガレト カレニー Schiffer Publishing

2007年

グループ展 - 「オ ゾン・デザイン・センター」 – 東京 
受賞 - アーツカウンシル・イングランド (イングランド芸術協会) – アーツアワード奨励金受賞。‐日本
出版物(4月) - 「型 を破って:セラミックスへの新しいアプローチ」 – ブラックドッグ出版社。
出版物(8月)  - 「ス リップ・キャスティング(泥漿流込み法)」サーシャ・ウォーデル著 – A & C ブラック出版社

2006年

アルバム カバー - ‘Imai: Time’ アルバムカバーに作品を提供しました。
受賞 - ウェ ズリー・バレル・クラフト・アワード クラフツカウンシル協賛 – 2等。
グループ展 - 「オリジン」 - サマーセット・ハウス – ロンドン
掲載記事 - セ ラミック・レビュー誌 – 表紙写真 – メーカーのプロフィール – 220号 (記事訳文)セ ラミック・レビュー誌 – 表紙写真 – メーカーのプロフィール – 220号
個展 - ハウス・オブ・トゥモロー・ギャラリー – 東京
グループ展 - 英国大使館 – 東京
広告 - アーツカウンシル・イングランド(イングランド芸 術協会) – 「自身のアート」シリーズの広告に画像
イメージとして、ま たビクトリア&アルバート博物館コレクト」の展示用カタログに使用される
受賞 - アーツ・アワード奨 励金 – アー ツカウンシル・イングランド(イングランド芸術協会) – アーティスト・
メーカーに授与され る賞の中で東ミッドランド地区では最高の賞。

2005年

受賞 - 日 本奨励金 - アー ツカウンシル・イングランド後援 – 研究目的で2006年に訪日。
グループ展 - ビクトリア&アルバート博物館 – ロンドン – クラフツ・カウンシル(英国工芸協会)展 示場。

2003年

受賞 - クラフツ・カウンシル – 「英 国クラフツ・カウンシル-セレクテッド(選り抜き)・メーカー」の地位獲得。
個展 - ドックランズ・カナ リーウォーフ – ロンドン

2001年

常設 - 「コンコルド・ルー ム」 – ロンドンヒースロー空港第1ターミナル内英国航空ファーストクラス出発ラウン
ジ(テレンス・コンラン卿設計) – 「20世紀が誇る彫刻、ガラス、セラミックスのベスト・アーティストに
よる作品    の展示。」 
グループ展 - サザビーズ – 「コンテンポラリー・デコラティブ・アーツ – 販売用展示」 – ロンドン
常設 - ラフォード・セラミック・セン ター – ノッティンガムシャー

2000年

個展 - CPMG(クランピン・プリング・マッカート ニー&ガント)建築事務所 – ノッティンガム市
受賞 - イースト・ミッドラ ンズ・アーツ賞 – 「プロジェクト奨励金」。
展示 - ラフォード・セラミック・セン ター – ノッティンガムシャー

いずれの作品もご注文に応じて製作いたします。 小規模な家庭用インテリアから、規模の大きい建築用ガラス・アートに至るまでプロジェクトの準備・見積書一式ご用意いたします。 上記作品はご注文・依頼に応じて創作したもので、個人のクライエントや各国の収集家の方々、そして英国航空など企業の美術コレク ションの分野でご好評を得ています。

著作権上、無断で複写・転用する ことは禁じられています。

slideshow | home | contact | プロフィール

All contents © 2017 Chris Wight. All rights reserved. | Call: +44 (0) 7969 423 245

Website Design by Dojo Design Studio